プレ化粧水を付けて肌の浸透力アップ|肌荒れ予防ができる化粧品

美容

浸透しやすくなる効果

微笑む女性

プレ化粧水は、洗顔後やクレンジング後に、化粧水を浸透しやすくするために使用するものです。精製水がポピュラーではないかとおもいます。化粧水を塗る前専用のプレ化粧水も発売されています。また、ふき取り化粧水やブースターと呼ばれるものもプレ化粧水と同じような使い方をする場合が多いです。しかし、プレ化粧水は化粧水とは違います。特に精製水は、その名の通り精製された水です。保湿効果はありません。プレ化粧水といっても保湿効果がないものもありますから、プレ化粧水だけで済ませないほうがいいかと思います。プレ化粧水使用後には、化粧水などでしっかり保湿し、その後乳液や美容液、クリームなどでフタをすることが理想といえます。

なぜプレ化粧水を使用すると、化粧水の浸透がよくなるのでしょうか。一説には、洗顔後も水道水に含まれる水アカや塩素化合物が顔に付着しているため、それらを拭き取る効果も期待できるといわれています。そうすることで、化粧水の浸透がよくなるそうなんです。また、コットンを使って拭き取るように使用しましょう。肌の表面を整えてくれます。ローションタイプのプレ化粧水は、保湿成分が入っているタイプのものもあります。そのような商品を使用すれば、急いで化粧水をつける必要がなくなります。また、パックしても美容液が浸透しにくいと感じている方にも、おすすめです。このような理由で、プレ化粧水を使う方は増えているようです。お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。